キャンドルヨガ&ヨガニドラ終了しました


10周年イベント第一弾キャンドルヨガはみなさんのお陰をもちまして無事終了しました。

 


コロナ禍の中にもかかわらず、参加者10名と、定員で迎えられたことを嬉しく思います。寒い中、ご参加いただきありがとうございました。

 


クラスは90分のうちアサナとヨガニドラ(仰向けでおこなう瞑想)の45分ずつ。

 


シゲタの瞑想用デュフューザーオイルで集中力をより高めながらクラスを進めていきました。

 




アサナは昨年の10月、静岡県から「免疫力アップ
のシークエンスを考えて欲しい」との依頼があり、
その時ギュットのインストラクターみんなで考えたのですが、今回それに少しだけアレンジを加えたものにしました。
※ 免疫力はアップしないので、正確には下げないか、もしくは維持する

 



続いておこなったヨガニドラでは、意識した呼吸、サンカルパ(一生かけて叶えたい願い・決意)を決める、ボディスキャン、自律訓練、イメージング、サンカルパを心の中で唱える、の順に進めていき、身体の緊張を解放し、無意識にかけている心のロックを外した状態でサンカルパを唱え、潜在意識に染み込ませました。

 


具体的には、右手、左手からスタートして右眉、左眉、右のほっぺた、左のほっぺた、おへそなど、普段の生活ではほとんど意識しない身体の部位に全神経を注ぎ込み、それを体全体に巡らせるところから始めました。そこから過去に経験した一番暑かった記憶や嬉しかった記憶を思い出し、その時の様子を感じてみたり、眉間に赤いバラや黄色のひまわりをイメージしたりして、身体から皮膚の内側、心や精神に働きかけていく作業です。

 
従来の瞑想法から現代ではリラクゼーションやセラピーとしても使われているヨガニドラ。

 
潜在意識に直接働きかけられるとあって個人的にも追求しているテクニック。

 


今後もイベントを通じて広くみなさんに体験していただきたいと思っています。

関連記事

PAGE TOP