クリシュナ・グルジによるチャクラ講座は終了しました!


参加者皆さんのおかげをもちまして、クリシュナ・グルジによるチャクラハタヨガ、チャクラセラピーヨガ講座は無事終了することができました。

当日はお暑い中、また遠方よりご参加いただきましてありがとうございました。


会場は『インド古来のヨガを愛する支持者の集い』そんな言葉がしっくりくるような、インドアシュラムを彷彿させる雰囲気。


講座ではアサナ


呼吸法


マントラ


イメージングなど、あらゆるヨガのテクニックを駆使してチャクラを活性化させたり、整えたり、あるいは浄化させたりして背骨を中心にエネルギーを下から上に引き上げ、さらには全体に広げていくことを学びました。

『背骨は神様』と言われる所以をリアルに感じた方も多かったと思います。


「肉体レベルでヨガをするのであれば、スポーツジムで汗を流すことをお勧めする」とグルジは言います。

フィジカルトレーニングでは到底及ばないチャクラ(エネルギー)に働きかけられるのがヨガ。


ヨガ哲学を学ばれている方はご承知の通り、ヨガでは人間の体の構造をコーシャ(鞘)と呼ばれる5つの層から成り立つと考えられています。

一番外側の最も粗い層(肉体)から順に内側に向けて精神や魂と言った微細なものに繋がっており、分かりやすい例えとして、ヨガで真我に向かうプロセスを「玉ねぎの皮を外側から順番に剥いていくようなもの」と言われています。

そうすることで内在する幸せに気づけるのです。

グルジの講座では、ヨガする人、指導する人、どちらもただポーズを取るだけでなく、その先のエネルギーレベル、さらにはもっと微細なものに働きかけていかなければ単なるエクササイズになってしまうことを痛感させられたのではないでしょうか。

幸いにも私は、厳格にインド本来のヨガを伝えているスタジオでヨガを学べる環境がありました。

とはいえ市内では、まだまだちゃんとしたヨガを教えているスタジオは少ない。

これからも古典的なヨガを今に伝えるスタジオとしてアサナのみならず呼吸法、瞑想、マントラ、哲学とヨガを総合的にお伝えし、また今回学んだことも取り入れながら、あらゆる不調をヨガで緩和・改善していくことに努めていきたいと思います。

次回またグルジとともに皆さんとお会いできる日を楽しみしております。

関連記事

PAGE TOP