中日新聞様からオンラインヨガについて取材を受けました


中日新聞様からオンラインヨガレッスンについて取材を受けました。

 


こんなに大きく掲載していただけるなんて、正直びっくり。

 


わざわざ浜松から。近くにもヨガスタジオがある中でギュットを選んでいただいて光栄です。

 

記者のHさんにお聞きしたところ、高校の担任の先生が授業に瞑想を取り入れていたことからヨガに興味を持ったとのこと。

 

Hさんのヨガに対する考え方とギュットのコンセプトの合致が取材につながりました。

 

取材ではオンラインレッスンに切り替えた理由、オンラインに合ったクラスの工夫、受講した生徒さんからのリアルな声などを紹介し、加えてオンラインヨガについての考え方をお話させていただきました。

 


今は1日も早い収束のために我慢の時。自粛生活を価値あるものにするために、おうちでオンラインヨガです。

 


私のヨガのルーツであるシヴァナンダヨガの創設者スワミ・シヴァナンダ師は、『全ての人に奉仕し、全ての人を愛し、全ての人と親しみ、全ての生きものを愛する』という理想を教え、同時に実践しました。

 

この教えがギュットの基本コンセプトになっていて、これは、たとえオンラインであっても絶対にブレません。

 

◼️インド古来からのヨガを総合的に提供する

◼️世の中の困り事をヨガで解消する
(ライフステージごとに起こりうる女性特有の不調、職業生活による心身の不調、今ならコロナストレス、外出自粛による運動不足など)

 

このコンセプトはギュット立ち上げから一貫して同じ。変わることはありません。これまでも、これからも。

 

関連記事

PAGE TOP