新型コロナウイルス感染症 スタジオ安全対策

いつもヨガスタジオギュットをご利用いただきありがとうございます。

 

国内外で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、未だ収束は見えておらず、私たちの不安も日に日に高まっています。

 

そんな中で、クラスに参加される生徒さんが安心してレッスンに集中していただける環境を整えるため、ギュットでは下記の感染防止対策を行なっております。

 

また、感染防止には皆さんのご協力が不可欠となります。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

 


スタジオ入口にアルコール消毒剤を設置し、クラス参加者全員に手指消毒の徹底をお願いしております。

 

 

クラス参加者全員の検温(検温時間1秒)と体調確認にご協力いただいています。

 


レッスン毎に除菌清掃を徹底しております。

 


特に入口ドアノブやトイレのドアノブなど、頻繁に手を触れる箇所は念入りに。

 


換気はもちろんのこと、空気を滞留させないように空気清浄機能をもったサーキュレーターで空気循環させています。

 


加湿して湿度50%以上に保ち、喉の防御機能を低下させない工夫をしております。

 


クラスが始まる前に数値をチェック。

 


政府が呼び掛けている『三つの密』を避けるべく、クラスの定員数を15名から半分にしてレッスンを行なっています。

 

これらの対策を徹底し、今の状況に適したスタジオ環境をづくりに努めてまいります。また、刻々と変化する感染状況にも迅速に対応し、生徒さんにとってベストなサービスを提供させていただきます。

関連記事

  1. ジャンプバック
PAGE TOP