SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」おっさんずヨガ

おっさんずヨガ「今週のヨガポーズ」

今週のおっさんずヨガは、ヨガの代表的なポーズのひとつで、ヨガがはじめての方でもわかりやすくチャレンジしやすいポーズの紹介です。

このポーズは、両足やウェストをしっかりストレッチできるポーズなので、筋肉を伸ばすことを意識して体を大きく動かしていきましょう。

ヨガのポーズ:トリコナーサナ(三角のポーズ)

ヨガの順番
①足を肩幅の2倍位広く開いて、まっすぐ立ちます。
トリコナーサナ

②右足を90度右側(外側)に向けます。この時、左足は正面を向けます。右と左の踵は一直線上になるように立ちます。
トリコナーサナ2

③息を吸いながら両腕を横に伸ばし一直線上になるよう肩の高さまで持ち上げます。
トリコナーサナ3

④息を吐きながら状態を股関節から右側に倒します。
トリコナーサナ4

両腕を一直線に保ったまま、右手は右足首(または右脛や右膝)に置き、左手は天井方向に伸ばします。

目線は、首の根本から顔を天井方向にねじり、左手指先を見つめます。

これが完成のポジションです。

自然な呼吸で5秒保持します。
この時に足や腕の伸びを意識し、バランスの維持に集中してみましょう。

⑤息を吸いながら腕を一直線に保ったまま上半身を起こし、息を吐きながら両手を下ろします。
トリコナーサナ3

反対側で繰り返します。
右左で1セットです。3セット行ってみましょう。

効果
このポーズは体幹を鍛え、腰や脚の裏側のストレッチに効果があります。
肩、胸、背骨のストレッチにも効果あり。
腹部組織の活性化・消化機能改善

関連記事

  1. 3月スケジュール
  2. ヨガ指導者養成講座
  3. おっさんずヨガポーズ
PAGE TOP