国際ヨガデーinギュット


本日、6月21日は国際ヨガの日。ヨガ発祥の地、インドモディ首相の提唱により、世界中でヨガを楽しみ、体・心・社会の健康を育む日として国連で採択されました。

今日は世界中で国際ヨガデー関連イベントが行なわれ、もちろん日本でも東京、愛知、大阪の三大都市圏を中心に各地で盛り上がると思われます。

そんな中、いよいよギュットでもヴィマール先生のワークショップがスタート!

お陰さまで本日19時~の国際ヨガデーWSは定員となっております。

少しオーバー気味なのでいつもより狭く感じるかも知れませんが、より多くの方にインドのヨガを体験していただきたいので、ご理解いただけると助かります。

ヴィマール先生WS予約状況
6月21(木)19:00~国際ヨガデーWS 満席
6月23(土)14:00~柔軟性を高めるWS 満席
6月23(土)16:00~逆転のポーズを深めるWS 空きあり

6月24日(日)14:30~トラディショナルWS in東京 残り2名

モディ首相が国連総会の場で「ヨガは平和な社会をつくるための最適の手段」と語っているとおり、
私もヨガは世界の平和に貢献できると信じています。

今日のワークショップでは、アサナ・呼吸法・瞑想・マントラを行い、自分の心と体、自分と他人、更には今日、世界中でヨガをしているであろうヨギーと繋がり、「全ては一つである」という感覚を高め、調和し、自分の中にある心の平安さに気づいていきます。なので、かなりスピリチュアル性の高い内容になると思います。

その上で、最後は平和のマントラで祈ります。

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

関連記事

PAGE TOP