5月のレッスンテーマ 5月病対策


やわらかな陽光に誘われて、思わず木漏れ日の差す新緑スポットに出掛けたくなるような季節を迎えました。


そんな中、待ちに待ったゴールデンウィークがスタート。旅行やレジャーとアクティブに過ごされている方も多いかと思います。

企業ストレスチェック03
ただその一方で気をつけておきたいのが、「五月病」と言われるメンタル不調。

五月病とは、一般的にゴールデンウィークを過ぎた頃に症状が出始めると言われ、就職や人事異動、転勤、お子さんの受験、進学、入学などの環境の変化についていけないことで起こる適応障害。

持続的な心理的負荷による心身の疲れ(ストレス)が主な原因とされています。

五月病の症状とは?

◼️何となく気分が上がらない
◼️体が怠くて重い
◼️仕事に行くのに抵抗を感じる
◼️家事や掃除、入浴やヘアメイクが面倒になる
◼️他人に会うのがおっくうになる
◼️趣味の活動にやる気が出ない
◼️何をやるにも集中できない
◼️頭痛、胃痛、めまい、動悸がする
◼️寝つきが悪い、熟睡できない
◼️イライラする、怒りっぽい
◼️焦りや不安、落ち込みやすい
◼️感情がコントロールできない
◼️お酒の量が増える

年度末の忙しいさから休む暇なく新年度を迎え、一日も早く新しい環境に順応しようと毎日必死に頑張ってきたのだから無理もありません。

そこで5月のレッスンテーマは五月病対策に取り組んでいきたいと思います。

クラスでは不調以上、病気未満と言われる不定愁訴に有効なポーズに加え、エネルギーの滞りを解放、気力、活力を上げていくポーズや呼吸法をセレクト。

この時期特有のメンタル不全を予防・解消し、心の健康を維持していきます。

 

体験レッスンは、コチラ

会員様、レッスン予約は↓↓↓↓↓↓

クービック予約システムから予約する

関連記事

PAGE TOP