オンライン会員規約・受講規約

オンライン会員規約・受講規約

 

 

総則

1.本規約は、Yoga Studio gyutto(以下「当スタジオ」)は、オンラインヨガレッスンを提供するに当たり、会員(以下「会員」といいます)に適用されます。

 

2.当スタジオは、合理的な範囲において会員の事前の承諾を得ることなく、本規約を特定の場合において変更することができます。当スタジオは、変更の2週間前までに当スタジオHPに掲示して、変更内容を会員に告知するものとします。

 

3.当スタジオは,会員に対して通知をする場合、会員が当社に申告した電子メールアドレス宛に行うものとし、電子メール発信時点をもって、当該通知が会員に到達したものとみなします。
電子メールアドレスに変更等があった場合、会員は速やかに当該変更を当スタジオに申告するものとし、当該変更を申告しなかったことにより会員が被った損害又は不利益について、当スタジオは一切の責任を負いません。

 

契約の締結

1.会員の希望者(以下「申込者」といいます)は、当スタジオに対し当スタジオの定める方法により契約を申し込み、当スタジオの定める会員の月会費を、当スタジオの定める期限までに当スタジオの指定する方法で支払うことにより、オンラインヨガレッスン会員契約(以下「会員契約」といいます)が成立するものとします。また、単発での参加もオンラインヨガレッスン毎に単発料金を当スタジオの指定する方法で支払うことにより、オンラインヨガレッスン会員契約が成立するものとします。

◉月会費4回、8回、フリーパス会員
◉ドロップイン会員
 

2.申込者の都合による会員契約のキャンセルはできないものとします。

 

3.申込者は申し込みにあたり、以下の事項を遵守するものとします。
(1)オンラインヨガレッスン受講に支障がない通信環境であることを申込者の責任において確認すること
(2)受講に際し利用するウェブサービスのID及びパスワードを適切に管理すること
(3)健康状態に異常がなく、医師等により運動を禁止されてなくオンラインヨガの参加に支障が無いと自己責任において参加すること。疾病中や妊娠中その他身体に不調または障害がある場合には、事前に主治医に相談しヨガクラス受講の許可を得ていること

 

4.当スタジオは、申込者が以下のいずれかに該当する場合、会員契約申し込みの拒否、会員契約の解除その他適当な処分をとることができます。申込者が当スタジオからこれらの処分を受けた場合であっても,当スタジオは申込者に対し一切の補償ないし賠償は行わないものとします。
(1)会員契約申し込みにおいて、申告した情報に虚偽の申告や誤記または記入漏れがあった場合
(2)月会費の決済手段として会員が申告したクレジットカードがカード会社により無効扱いとされている場合やその他決済に不具合が生じた場合
(3)ヨガレッスンが目的ではないなど申込動機が不適切であると当スタジオが判断した場合
(4)暴力団その他反社会的な組織に所属しているまたは関係者する者である場合
(5)その他、申込者を会員とすることが不適切であると当スタジオが判断した場合

 

会員の資格

1.会員は、月会費・単発料金の決済完了日からオンラインレッスンの受講を開始できるものとします。

 

2.月会費の契約は,毎月1日に指定のクレジットカード(VISA、Master、AMEX)で決済し、次項に規定する通知が行われない限り、同一の条件で1ヶ月毎自動で更新されるものとします。

 

3.前項の更新を希望しない場合は、毎月20日(ただし同日が土日祝日にあたる場合はその前の平日)の17時までに、当スタジオの指定する方法で通知しなければならないものとします。この通知があった場合、会員契約は申請月末をもって終了となり、以後オンラインレッスンを受講できなくなるものとします。

 

禁止行為

1.会員は、オンラインヨガレッスン受講に際して、以下の行為を行ってはなりません。
(1)オンラインヨガレッスンを受講する権利を,譲渡ないし賃貸するなど他人に使用させる行為
(2)オンラインヨガレッスンの内容・映像・画像・音声について、当スタジオに無断で使用する行為
(3)犯罪その他公序良俗に反する行為
(4)オンラインヨガレッスンを、営業や営利目的その他ヨガの個人的修習以外の用途に利用する行為
(5)レッスン担当講師または他の会員に対し、暴言・脅迫することや、SNS等による誹謗中傷その他嫌がらせをすること
(6)レッスン担当講師の合理的な指示にしたがわない行為、オンラインヨガレッスンの進行を妨げる一切の行為
(7)複数のデバイスで同時に受講する行為、その他オンラインのレッスンであることを不適切に利用した受講行為
(8)オンラインレッスン受講に際し、当スタジオが不適切と判断する行為

 

2.会員が本規約に違反したと当スタジオが判断した場合、適当な処分を行うことができるものとします。会員が当スタジオからこれらの処分を受けた場合であっても、当スタジオは会員に対し月会費の返金その他一切の補償ないし賠償は行わないものとします。

 

オンラインヨガの内容の変更等

1.会員がオンラインヨガレッスンを欠席・中途退席したとしても、当スタジオはそれに対する補償ないし賠償は、一切行わないものとします。

 

2.レッスン担当講師がやむを得ない事情により欠席その他指導できない状態となった場合など合理的な理由がある場合、当スタジオはレッスン開始前にオンラインヨガHPに掲示する方法または会員に対して通知することにより、レッスン担当講師を変更あるいはレッスンの実施をキャンセルすることができます。

 

3.通信障害やサーバーの障害、地震や津波・強度の台風等自然災害その他やむを得ない事由によりレッスンの提供が著しく困難な場合、当スタジオは会員に対する予告なしにレッスンの全部または一部を中止その他適当な措置をとることができるものとします。

 

個人情報の保管及び利用

1.当スタジオは,会員契約申し込みに際して会員が提供した氏名や電子メールアドレス等の個人情報を厳重に保管するものとし、会員はこれに同意するものとします。

 

2.当スタジオは、前項の情報を下記目的のために利用するものとし、会員はこれにあらかじめ同意するものとします。
(1)申込の受付・本人確認・その他オンラインレッスンヨガに関係するサービスの提供・運営及び改善のため
(2)レッスンに関するご案内、お問い合わせ等への対応、当スタジオからの電子メールの送付、規約の変更等などを通知、アンケートの実施のため
(3)本規約に違反する行為に対する対応のため

 

3.当スタジオは,オンラインヨガレッスンの提供を目的とし,オンラインヨガレッスンにかかる業務の一部を委託するレッスン担当講師に対し、会員の個人情報(氏名等)を共同利用する可能性があります。会員は、その共同利用をあらかじめ同意するものとします。

 

4.当スタジオは、利用契約の履行に際し知り得た会員の情報を正当な理由なく第三者に漏らしません。

 

免責事項

1.会員は,以下に掲げる事項に関連して生じた損害について、当スタジオが一切賠償責任を負わないことにあらかじめ同意するものとします。ただし,当スタジオに故意または過失があった場合はこの限りではありません。
(1)会員のアカウントへの不正アクセスその他第三者の不正行為に起因する行為によりレッスンが受講できなかった場合
(2)アカウント名やパスワードの失念・紛失、オンラインヨガレッスン受講環境の不備など、会員側の事情により受講できなかった場合
(3)オンラインヨガレッスン受講によって、会員その他の第三者にケガ・病気・器物の損壊その他の損害が生じた場合
(4)会員間のトラブルが生じた場合

 

問題の解決
この規約に定めのない事項について紛議が生じた場合、会員と当スタジオ共に誠意を持って問題の解決に当たることにします。

 

この規約は 2020年 7月 1日施行する

PAGE TOP