コロナ時代だからこそ前向きに


「コロナに負けない身体づくり」を目標に、今週のハタヨガクラスもハードに動かしました。

 


ギュットでいうハードに動かすとは、自分の内側の声に静かに耳を傾け、ヨガのポーズを通じて1mmでもいいから精神的にも肉体的にも昨日までの自分を超える努力をすることです。

 

コロナ禍で不安のなか、今週も各レッスン、しっかり生徒さんにご参加いただいています。

 

心配、不安、恐怖を感じることが多いコロナの時代だからこそ、ヨガが必要ということを皆さんが理解している。

 

それが一番嬉しいですね。

関連記事

PAGE TOP