終わらせる力


今週のオンラインハタヨガレッスンは、『終わらせる力』をテーマにしました。

 

誰でも新しいことにチャレンジするときは、意欲に溢れ、やるべきことに意識が注がれています。しかし、終わるときはどうでしょう。それまでが嘘のように、何となくサラッと終えてしまってはいませんか?

 

忙しいと終わっていることすら気づいていないこともあります。

 


読書、学習、運動、朝のルーティンとか。

 

後で時間が経ってから「あっそう言えば最近やれてなかった」「忙しくて行けてなかった」みたいな。もうそうなると、そのままフェードアウトですよね。

 

物事には始まりがあって終わりがあります。しっかり終わらせることが全ての始まりであり、新たなステージの始まりでもあります。

 

だからこそ終わりにもはっきり意識を向け、一つ一つ決まりをつけていくことが大切なのではと思っています。

 

そのためには、客観性を持って自分にとって必要か必要じゃないか見極めること。その上で不必要なものは、ただ何となくではなく、意識的に終わらせることです。

 


これをポーズ通じて習慣にしていくことがクラスの狙いです。

 

終わりが次のポーズの準備にもなっているヴィンヤサスタイルを取り入れ、『終わらせる』を意識化。

 


クラスの中で、ポーズの最後の最後まで意識をはっきり向けること。そして、ポーズを取った後の心と体の変化をただただ眺めます。

 

意識が向きやすいように、ポーズを解いてからスタートポジションに戻るまでの動作手順を一つ一つガイドします。

 

テクニックの使い方でフィジカルだけに止まらず、メンタルにも働きかけられるのがヨガ。

 


6月からスタジオレッスンが再開されます。
ヨガ未経験の方は、アフターコロナを力強く生きていくためのツールとして、是非ギュットでヨガを始めてみませんか?

 

関連記事

  1. ヨガ指導者養成講座
  2. ジャンプバック
  3. 産後ヨガ01
PAGE TOP