SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」おっさんずヨガ

おっさんずヨガ「今週のヨガポーズ」

今週のヨガポーズは、先週の三角のポーズのバリエーションポーズです。

先週に引き続き両足や胴体をストレッチさせ、さらにウェストをねじり、腰周りの脂肪を減らしていきます。

体全体を大きく動かしていきますが、ポーズに必要な筋肉(この ポーズは、脚や胴体)に意識を向け、ポーズと呼吸によってうまれる筋肉運動(収縮と弛緩)をしっかりさせていきます。

ポーズをといた後の脱力感をしっかり味わい、リラックスをすることも忘れずに!

ヨガのポーズ:パリヴリッタ・トリコナーサナ(ねじった三角の ポーズ)

ヨガの順番
1.足を肩幅の2倍位広く開いて、 まっすぐ立ちます。
トリコナーサナ

2.息を吸いながら両腕を横に伸ばし、一直線上になるよう肩の高さまで持ち上げます。

3.息を吐きながら上半身を右にねじり、 右足方向に前屈します。

左手は右足首(スネや膝でもOK)の上に乗せ 右手はまっすぐ天井方向に持ち上げます。両腕が一直線になるようにしましょう。


目線は、首の根本から顔を天井方向にねじ り、右手指先を見つめます。 (首が痛かったら右足先を見ます)→次の写真

これが完成のポーズです。

この時の意識は、両足で均一なバランスを保ち力強く立ち、息 を吸うときに胸を右側に向け開き、吐くときにお腹をゆっくり とくぼませていきます。

3呼吸保持しましょう。

4.息を吸いながら上半身を起こし、2の直立の姿勢に戻ります。

5.反対側でも繰り返します。これで1セットです。

効果
このポーズは体幹を鍛え、腰や脚の裏側のストレッチに効果が あります。肩、胸、背骨のストレッチにも効果あり。 腹部組織の活性化・消化機能改善

関連記事

  1. クリシュナグルジWS
  2. おっさんずヨガポーズ
PAGE TOP