おっさんずヨガポーズ

SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」おっさんずヨガ

おっさんずヨガ「今週のヨガポーズ」

ヨガのポーズ:バッタコーナアーサナ

今週は、座った姿勢で足裏を合わせる合蹠(がっせき)ポーズの紹介です。このポーズは、特に股関節の柔軟性をアップさせたり骨盤周辺の筋肉を刺激することによ り、血流が促され腎臓や膀胱、前立腺などの泌尿器系の働きを整える効果も期待できると いわれています。

それでは、今回は合蹠のポーズで座る基本姿勢とそこから前屈にチャレンジしてみましょう!

1.両足をまっすぐ伸ばして座ります。

2.両膝を立てます。膝を外側に開きの裏を合わせます。

3.両手で足先を掴み、踵を体に近づけます。 (踵が体に近づきにくい方は踵を動かさずに足首あたりを掴みます)

4.ここで、股関節のウォーミングアップのために 両膝を上下に動かします。 (蝶々の羽のように、股関節から膝を上下に動かします)

10回×2セット (上下で1回。羽の動きのようにパタパタする)

5.膝の動きを止めて、合蹠のポーズに戻ります。
背骨を真っ直ぐにして股関節はリラックスしましょう。

6.息を吸いながら、 顎を上に伸ばし(更に背骨を引き上げるため)

7.息を吐きながら、上半身を前に倒します。 ※無理がないように体を前に倒しましょう。
できるようであれば両肘は膝の前に置き 顎は引き胸に喉に近づけ、首から肩をリラックスします。

5回深呼吸

8.息を吸いながら上半身を起こします。

9.息を吐きながら全身をリラックスさせます。

10.両膝を立て、膝を前に伸ばします。

効果:骨盤から腹部、背中に刺激を与えて、股間節の緩和が期待できます。骨盤周辺の筋肉緊張の緩和、泌尿器系の機能改善、下半身から上半身への血流促進。疲労回復。

禁忌:座骨神経痛の方や仙骨に疾患のある方はお休みしましょう。

関連記事

  1. キャンドル、ヨガニドラ
  2. ジャンプバック
PAGE TOP