おっさんずヨガポーズ

SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」おっさんずヨガ

おっさんずヨガ「今週のヨガポーズ」

ヨガのポーズ:アルダ シャラバーサナ(半分のバッタのポーズ)

バッタのポーズは、うつ伏せから手足を持ち上げるポーズです。今日は、左右交互にゆっくり手足を持ち上げる半分のバッタのポーズから、両手両足をあげた完全なバッタポーズ もチャレンジしていきます。

左右交互に持ち上げる動きは、身体の左右バランスを整える効果が高いことや、みずおちからお腹を気持ちよく伸ばし内臓の位置も整えていきます。

ヨガの順番
1.うつ伏せに寝ます。 両腕は、頭上に伸ばし掌を下向きに向けます。 両足は、まっすぐに伸ばし揃えておきます。 おでこは、マットに下ろします。

2.息を吸いながら、 右手左足と頭をできるだけ高く持ち上げます。

※この時それぞれ左脚は後ろへ伸ばし、右腕は前方へ伸ばしま す。

3.息を止めて、そのまま3秒保持します。

4.息を吐きながら、右手右足と頭を下ろします。

5.反対側も行います。 息を吸いながら、左手右足と頭をできるだけ高く持ち上げます。

※この時もそれぞれ右脚は後ろへ伸ばし、左腕は前方へ伸ばし ます。

6.息を止めて5のまま3秒保持します。

7.息を吐きながら左手右足と頭を下ろします。 これで、1セットです。

2セット行いましょう。

8.息を吸いながら、 両手両足と頭をできるだけ高く持ち上げます。このまま息を止めて、5秒保持します。

9.息を吐きながら、両手両足と頭を下ろします。
リラックスし、自然な呼吸に戻します。

10.両手を胸の横に置いたら、 体を持ち上げお尻をかかとの上に乗せて、おでこをマットに下ろします。


反らせた背中や、ストレッチした脚を緩めます。

※この動きは、一気に強い斜めのストレッチを身体に与えることで背筋力を高めるこてがで きます。始めのうちは、いつも緊張させやすい肩などに力が入りがちですが、息を吐いた 時にお腹を凹ませて肛門をしめることで、身体の中心から反らせる動きが習得できます。 必要のない肩や顔は、リラックスすると動き易いです。 また腰の神経を刺激するので、初心者の方や背中が弱くなったおっさんずにも効果的です。

効果:姿勢改善・腰痛緩和・腹部組織の活性化など

禁忌:心臓が弱い人、冠状動脈に血栓がある人、高血圧症の方を行わないでください。食後すぐには行わないようにしましょう。

鉄崎幹人さんのヨガポーズはコチラ

関連記事

  1. おっさんずヨガポーズ
  2. おっさんずヨガポーズ
PAGE TOP