太陽礼拝108終了しました!

毎年恒例の年末イベント「太陽礼拝イチマルハチ」が終了。今回も嬉しいことに定員となりました。

エネルギーの象徴である太陽。人間をはじめ、地球上すべての生物の営みは太陽なくして成り立ちません。なので言い方を変えると私たちは太陽によって生かされています。

 

私たちの祖先はそのことに気づき、太陽を崇拝するようになりました。皆さんもご存知の通り、日本の太陽神は天照大御神ですよね。太陽のように世の中を明るく照らしてくれる存在。

したがって太陽礼拝とは、もともと「大いなる存在」とつながる為にありました。

そんな話をイベントの冒頭でさせていただき、参加者の皆さんにイメージしてもらってからスタートしました。

 

イベントは3部構成で行い、まずは太陽礼拝12個のポーズの説明から。

 

デモンストレーションはギュット指導者養成講座卒業生のKさん。

 

その後、いよいよ108回がスタート。

 

太陽の恵みに感謝しつつ、力強い太陽のエネルギーのように強靭な肉体、やり抜く精神力を養います。

 

達成感も一入だったと思います。

 

続いて太陽礼拝の後は太陽のマントラを詠唱。

 

自身をより神聖な状態にし、大いなる存在、無限の存在とつながるイメージで108回のマントラを唱えました。そうすることで心身が浄化され整います。

 

マントラに続いて瞑想を行い、太陽の色をイメージしながら、太陽の温かさを胸から体全体に広げていきました。

イベント最後に、「太陽のように生きとし生けるもの全てにエネルギーを与える強さと、陽だまりのように優しく包み込むような寛容性を持ち、それを自分から他人に分け与えられる存在になって欲しい」という話をさせていただきました。

 

今回のように、しなやかで強い心を養う努力は日々の練習でも継続していってもらいたいですし、私たちも精一杯サポートさせていただきます。

これからも心の成長につなげられるようなイベントを企画していきたいと思います。次回も是非ご期待下さい。

 

関連記事

  1. クリシュナグルジWS
PAGE TOP