一線を画す


かわいい葉姿が好きで自宅で育てているハーブ。写真はステビアの花。

 

珍しいので生徒さんにも見てもらいたくってスタジオに飾ってみました。

 

さて、週末土曜のスタジオは、いつにも増して活気がありチャクラヨガ、ハタヨガ、両クラスともに定員となりました。

 


ハタヨガクラスはオンラインでも2名にご参加いただきました。

 


チャクラヨガクラスの様子。写真は右脇を圧迫して左の鼻腔の通りを良くする呼吸法。

 

副交感神経を優位にしてリラックス。

 

智保先生のクラスも古代インドのヨガのテクニックを重視しています。

 


17:00〜のハタヨガクラスは75分間のうち半分を使い、徹底して下半身を動かしました。

 

アーユルヴェーダ的にいうと秋はヴァータ性質が強くなるためグラウンディングです。

 


最後は仰向けになって呼吸カウント瞑想、ソーハム瞑想で頭をクリアに。

 

クラス終了後、ある男性生徒さんから「運動したあととは違う、体の奥底からくる暖かさを感じた。同時に心まで温かくなった」と、感想をいただきました。

 

この生徒さんが言っていた意味は、運動で一時的に代謝が上がった暖かさではなく、エネルギーが体の隅々まで行き届き、循環した暖かさ、そして緊張が解け、本当の意味でリラックスしたときの心の温かさを感じていただけたと思います。

 

フィットネスのヨガでは味わえない感覚をギュットで感じてみてください。
 

関連記事

PAGE TOP