受け入れる強さ


緊急事態宣言発令からオンラインレッスンに切り替わり一週間が経ちました。

 


久しぶりにzoomをつなげる生徒さんも多く、最初は戸惑っているようでしたが、今はスムーズにご参加いただいている様子。

 

今回は前回出された緊急事態宣言時とは深刻度が格段に違います。生徒さんも社会の一員。今はみんなで協力する時。

 

なので感染予防(感染リスクを下げる)と感染拡大防止の二つの観点からオンラインにご理解とご協力をいただいています。

 

非常時はお互い様ですよね。

 


写真はCHIHO先生担当の「心と体を整えるハタヨガ」クラス。

 

クラス後CHIHO先生が「今の状況を受け入れて、せっかくだからオンラインを楽しんでいきたい」と、前向きに話していました。

 


今の状況を受け入れることや通常とは違う新しいことを受け入れるのは心の強さがともないます。それが不慣れなことであれば、エネルギーも必要になります。

 

これまでギュットは精神鍛錬のヨガをモットーにしてきました。それが、こういう有事の時により生きてくると思っています。コロナによってヨガで培ってきた精神力の強さが浮き彫りになったと言った方があってるかもしれません。

 

事実、スタジオレッスンほどではありませんが、毎レッスン5〜10名の方がオンラインレッスンに参加。

 

緊急事態宣言中でも安全にヨガを続けていただいています。

 

もちろん強制ではないのでオンラインレッスン参加を見合わせる方には振替対応もしております。

 

関連記事

PAGE TOP