毎日を大切に生きる♯1 心を柔軟に

「いつも新しい自分でいたい」そんな想いで毎日を過ごしています。日々、自分をアップデートさせて成長できたら、という思いは私にとって生きるエネルギーです。

 

そのために普段から、意識的に物事を純粋(清らか)な目で見て、固定観念に捉われないようにしています。

 

なぜなら「これが正しい」といった固定観念に縛られると成長が止まってしまうからです。昨日と同じ今日があって、今日と似たような明日が続いていく。そんな現状維持の毎日では楽しくありません。

 

日常のちょっとしたこと、仕事のこと、人との付き合い方などで「今よりベストな方法はない」と思って生活していると、心はどんどん柔軟性を失ってしまいます。

 

私はヨガの効果を高めるために、「もっと別のやり方はないか?」ヨガを伝えるのに、「もっと分かりやすい方法はないか?」いつも模索しています。

 

これはある意味、今の自分を否定することになりますが、自分をアップデートしていくのには必要な作業だと、いい意味で自分を疑っています。

 

温故知新という言葉があるように、古くからの教えや先人の知恵から学ぶことは沢山あります。しかしその一方で、今の時代、今の自分にあった新しい方法を見つけるのも大切なことではないでしょうか。

 

成長とは昨日までの自分を壊すこと。これは心の柔軟性を保つことにつながります。

 

人生は終生勉強。新しい自分にチャレンジしながら、慌てず急がず、人生を通じて理想とする自分を追いかけていきたいな、と思います。

 

関連記事

PAGE TOP