消化の火を燃やそう!


写真はクラスで取り入れている「アグニサーラクリヤ」といわれるヨガの浄化法。

 

古典的ヨガのテクニックです。

 

一気に吐き切り、おへそを背骨のやや上方(100度)に引き上げ、息をとめた状態でお腹を出したりへこませたり、連続的にポンピングさせます。

 

火による清掃により、消化不良を治し、お腹にある消化の火を活性化させます。

 

マインド的には活力が高まり、やる気が出ます。

 

何度も何度も練習しましょう。健康は日々の積み重ねから。
是非、日常に取り入れていただけると嬉しいです。

 

関連記事

PAGE TOP