身体と意識の運動

だんだんと涼しくなり、過ごしやすく、また体も動かしやすい季節になりました。

 


昨日のハタヨガクラスはいつものように身体と意識をしっかり使いました。

オンラインでも同様です。

意識の向け先は呼吸であったり、使っている関節や筋肉であったり、ポーズを解放したあとの内側の響きであったり。

 

当たり前のことですが、例えばレッスン中に「今日の夕飯は何にしよう?」など、人は違うことを考えてても体は動かせるし、ポーズも取れます。

 

なのでポーズを取ることが目的になると意識を使わなくなります。(フィットネスのヨガ)

 

これでは皮膚から内側の奥の奥にある本当の自分を知ることができません。

 

本当の自分を知らないと、自分の価値を確かめたくて周りと比較してしまったり、評価されない現状に不満をもったり、その怒りをライバルに向けたり、他人からの反応に振り回されてしまいます。

 

「反応しまくる生活」こそが、あらゆる悩みの根源。

 

ヨガは身体と意識の運動ということを頭に入れてからレッスンに参加しましょう。
 

関連記事

PAGE TOP