鼻洗浄を習慣に!ヨガの浄化法

自分を曇らせているものを取り除くヨガの浄化法。

 

ヨガの浄化法は、演奏前に行う楽器のチューニングと同じ。正しい音にチューニングしなければ、どんなに演奏技術があってもいい音を奏でることはできません。

 

それと同じで私たちもヨガする前に内側を整えておくことが大切です。体内を綺麗にしておくことでヨガの効果が高まります。

 


その最もポピュラーで習慣にしやすいのが、塩水を使って行うジャラネティ(鼻洗浄)。鼻の中の細菌や花粉を洗い流すヨガのテクニックの一つです。

 

写真は鼻洗浄に使うネティポット

 

鼻の通りが良くなり、ヨガで大切な鼻呼吸をスムーズにします。同時に鼻の奥、目、頭もスッキリ。風邪や花粉症対策にもなります。

 

また、外からの異物の侵入を感知する免疫システムの働きを正常にすることから、コロナ対策としても効果的。

 

そして何よりも、体内を清浄に保とうとする意識そのものが心を前向きにしてくれます。

 

是非、朝の習慣にしていただきたいので、興味のある方はレッスン参加の際にお気軽にご相談ください。
 

関連記事

  1. ヨガ指導者養成講座
PAGE TOP