News

Sitemap
スタジオ内のドライフラワー

PICKUP

2022.10.23

瞑想で心をコントロール

クラスでは瞑想を取り入れています。ギュットのレッスンは「やったあ!ポーズが取れたわーい」が目的ではありません。

 

ヨガの根本教典「ヨガスートラ」では、ヨガとは心の働きを止めることであると定義されています。苦しみの原因となる、不安、恐れ、怒り、妬みなどの感情は心の働きから。この心の働きをコントロールするために、瞑想をするのですが、心を心で制するのは難しく、それならば、まずは心と深い関係にある外側の体を使って心に働きかけようと、多くのヨガポーズが生まれました。

 

そして、大切なのが呼吸。呼吸が体と心をつなげてくれます。ギュットのレッスンはポーズ(体)呼吸、意識、忍耐をすべて同時に使います。

 

一つ一つ、ヨガのことが分かってくると、深め方やヨガする目的が変わってきます。