新春ナマステ‼︎FunFanヨガフェスタ終了しました

 

去る1/9に開催した新春ナマステ!!FunFanヨガフェスタは滞りなく無事に終了しました。

 

事前予約を含め、当日は大勢の皆さまにご来場いただきました。参加してくださった皆さま、誠にありがとうございました。

 

このイベントは、ヨガでコロナによる不安感や閉塞感を吹き飛ばしたい!年の始まりに運動習慣を身につけ、一年を健康で健全に過ごして欲しい!!という思いで開催いたしました。

 


現在、オミクロン株による感染拡大で静岡県の感染者数は連日1000人を超えている状況ですが、この時点では80名ほど。ギリギリいけると判断し、私達はもちろんのこと、参加者の皆さまにも感染対策を厳格におこなっていただきました。

 

お手数ですが検温と消毒を済ませた方のマスクにシールを貼っていただき、漏れがないようにチェック。

 


ヨガフェスタは、お正月で鈍った身体を呼び起こすためのウォーミングアップヨガからスタート。ギュット指導者養成講座の卒業生が担当しました。

 

ウォーミングアップヨガは、ある意味卒業生による制作発表の場。ペアでクラスを受け持ってもらい、練習に練習を重ねて当日を迎えました。みんな今日まで良く頑張った!

 



スタジオであーでもないこーでもない。2人で意見を出し合って完成度を高めていましたよ。この経験はきっとこれからの人生に効いてくる!

 

・首・肩スッキリヨガ
・冷え・疲れ解消ヨガ
・目覚めのヨガ

 


の中からお好きなヨガに選んでいただき、会場を3つに分けて参加していただきました。

 

首・肩スッキリヨガ

 
冷え・疲れ解消ヨガ

 
目覚めのヨガ

 

ウォーミングアップの後は、いよいよヨガフェスタのメインでもある「明けましてフローヨガ with music」を、Kyoko先生、Eri先生、KAZUMA先生のギュットインストラクター陣が担当。

 

 





音楽に合わせて楽しくフローヨガ。

 

私たちヨガインストラクターは、もとい正確に言うとギュットに所属するインストラクターは、古代インドのヨガを脚色することなくお伝えすることが使命。けっして皆さんを楽しませることではありません。けど、この日だけはそういった本質を一旦マットの外に置き、とにかくみんないっしょになってヨガを楽しみました。なぜならコロナで溜まったストレスを解消させたいから。そんな時は理屈抜き!

 

とはいえ私たちの根幹にかかわることだったので、イベントをやる、やらないはかなり迷いましたが…。

 

そして、プログラムの最後は歌うヨガをCHIHO先生、Fumie先生に担当していただきました。

 


参加者全員でマントラチャンティング。

 

ギュットらしさ全開!世界初のヨガ大学、ビハールオブヨガに修行経験を持つFumie先生とクリシュナグルジからの信頼が厚いCHIHO先生の共演。ここはもうインドのアシュラムそのものでした。

 


イベント終了後、みんなで記念撮影。ギュットインストラクター、指導者養成講座1期、2期生とカズマ先生の娘さん。

 


続いて私から感謝の気持ちと今後に向けてエールを送らせていただきました。

 

今後インストラクターになってもならなくても、ヨガの学びは人生において、進むべき正しい道を照らし続けてくれることでしょう。

 

最後に今回のイベント開催の意義が凝縮された一枚。

 

TT卒業生がご両親と妹さんを連れて参加してくれました。一人の伝道者からファミリー全体にヨガの輪が広がっていく。これこそが理想であり目標です。

 

だから私たちは間違ったヨガ、不純なヨガは伝えられない。

 

関連記事

PAGE TOP