スタジオレッスン再開

長い自粛生活を経て今月からスタジオレッスンを再開しました。定員数を通常の半分にしてのスタートです。

 

何しろ2ヶ月、3ヶ月ぶりにスタジオに来られる方ばかり。怪我のないように安全を一番に心がけました。

 


入口でアルコール消毒と検温、簡単な問診に協力していただき、感染防止に努めています。

 


ちなみにオンラインレッスンも週2回で継続中。オンラインレッスンを並行して行うことでスタジオレッスンに集中することがなくなり3密回避につながります。

 

長引くコロナ感染拡大にともない自粛生活も長くなり、多くの時間をデスク(在宅勤務)やソファーで費やしました。

 

そのため、クラスに参加の生徒さんから首、肩、腰などに不調があるとの声が出ました。

 

長時間同じ姿勢でいると筋肉にテンションがかかり、血行不良を起こします。おそらくそれが不調の原因。これに加えて運動不足が重なると、さらに悪化します。

 

そこで、今週は痛み改善を目的にヨガセラピーを取り入れたクラスにしました。

 


今まで動かしていなかったところにエネルギーを送り届けるように、ゆっくりと丁寧に。

 


動かしているところに意識を100%向けることでエネルギーも流れるし、集中が増して頭がクリアになると、コロナによる不安や緊張が和らぎます。

 


緊急事態宣言後、「失われた2ヶ月を取り戻そう!」的なキャッチコピーをよく目にしますが、この言葉って私の中ではネガティブに感じる。

 

確かに失われた命や経済はあります。これは紛れもない事実。しかし、コロナ前では気付けなかった大切なことをいっぱい知ることができたはず。

 

失われた2ヶ月を取り戻すのではなく、この経験をアフターコロナにつなげていく。そこにヨガは必要だと思っています。

 

体験レッスンはコチラから

関連記事

PAGE TOP