おっさんずヨガポーズ

SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」おっさんずヨガ

おっさんずヨガ「今週のヨガポーズ」

ポーズの名前: マラーサナ/Malasana(花輪のポーズ)

今週は、足首や股関節を柔軟にする「花輪のポーズ」です。

両膝を広げてしゃがむ花輪のポーズは、歪んだ骨盤を安定させぽっこりお腹の原因にもなる骨盤底筋の緩みを改善し、内臓の位置を正しい位置に戻す効果が期待できます!

また、関節周りの柔軟性も高まったり、代謝もアップしたりと、シェイプアップ効果、下半身太りの予防にも繋がります。

ヨガの順番
①両足を肩幅よりやや広めに開き、つま先を外側に向け真っ直ぐ立ちます。

②両手は指を組み、身体の前に垂らします。

③息を吐きながら、ゆっくりと膝を曲げてお尻を床上20cmくらいまで降ろします。(スクワットするように)
膝は外側に開き、背骨は真っ直ぐに伸ばします。

④息を吸いながら、膝を伸ばし直立の姿勢に戻ります。

③と④の動作を2回繰り返します。(立つ→しゃがむ)

⑤③のポジション(しゃがんだ姿勢)で、両手を胸の前で合掌します。肘は膝の内側で背中を伸ばします。

※足首が硬く、踵が床から浮いてしまい、この姿勢をとるのが難しい場合は、かかとの下に折りたたんだタオルやブランケットなどを敷いて行ってください。

⑥⑤まま深呼吸5回。
息を吸いながら背骨を伸ばし、吐きながら肘で膝を外側に押し、膝は肘を押し返そうとする動作をし、太もも、骨盤周辺にある筋肉を意識しましょう。(呼吸とともに筋肉の収縮と弛緩を感じます)

⑦両手を膝の上におき、立ち上がりましょう。

効果:内臓の働きを高め、調節する・股関節の柔軟性を高める・骨盤底筋を鍛える・足首の筋肉を鍛える・太ももを引き締める

注意:背中と膝に痛みがある方は、無理のない範囲で行なってください。

関連記事

  1. 3月スケジュール
  2. おっさんずヨガポーズ
PAGE TOP