おっさんずヨガポーズ

SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」おっさんずヨガ

おっさんずヨガ「今週のヨガポーズ」

ヨガの名前:メル アカルシャンアサナ/meru akarshanasana

今週のヨガポーズは、マットに横向きに寝て片脚を持ち上げるポーズです。

普段、脚は前後に動かすことが殆どですが、このポーズの「脚を横に開き持ち上げる動き」は、普段使うことのない「腿の筋肉や腹筋」を伸ばし、強化し、より柔軟にします。

特に股関節や腹部を使うので、ぽっこりお腹の改善や太腿のぜい肉を取り除きたいおっさ んずにお勧めです。

ヨガの順番
1.マットに仰向けで寝ます。

2.左手を頭上に上げ(万歳のかたち)身体を左に向けます。
身体の左側面をマットにつけて横たわり、左肘を曲げ左手のひらで頭を支えます。(ゴロ寝でテレビを見ているような格好)
両足は揃えて、左足の上に右足を重ね、右手は右太腿の側面に置きます。

★これがスタートポジションです。

3.息を吸いながら、右脚を持ち上げます。
(無理のない範囲でできるだけ高く持ち上げます)
右手は右脚の側面をスライドさせながら、腕を伸ばし足の親 指を掴みます。(難し過ぎるようであれば、できるだけ足先に 近いところの足を掴みます)
脚は真っ直ぐに保ってください。


★これが完成のポジションです。

4.息を吐きながら、手脚をスタートポジションに降ろします。 3回連続で右脚上げを行います。

5.4回目に右脚上げた完成のポジションで5秒保持し、 息を引きながら、戻します。

6.反対側も行います。(左脚上げを3回し、4回目は5秒保持)

7.最後は、仰向けで寝てリラックスします。

※初めて行うときは、お尻がグラグラしてバランスが崩れやすいですが、何度か連続して チャレンジしてみましょう。継続的に続けることで股関節や太もも周りの筋肉の緊張が弛 み、バランス感覚や身体の使い方の調整機能が発達し、脚上げの動きの変化を感じる事が できるでしょう。お家でゴロゴロ寝している時に、気軽にチャレンジしてみて下さい。

効果:骨盤のゆがみを整える。股関節の柔軟。体幹の強化。腰痛の緩和。バランス感覚を 養い、姿勢や歩き方を安定させる。

禁忌:椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の方は行わないようにしましょう。

関連記事

  1. ヨガ指導者養成講座
  2. キャンドル、ヨガニドラ
PAGE TOP